TOP > お役立ち情報 > iPhone 8とiPhone Xの違いとは?
通信
2017/10/02

iPhone 8とiPhone Xの違いとは?

通信お役立ち情報更新
お役立ち情報

9/22(金)のiPhone 8/8 Plusの発売開始から数日が経過しましたが、皆様もう手にされましたでしょうか?

今年はiPhone 8/8 Plusに加えて、iPhoneの10周年記念モデルとしてiPhone X(アイフォーン・テン)が10/27(金)に予約が開始されることが
発表されています!

そもそも、各モデルにはどういった違いがあるのかご存知ですか?
簡単に違いをご説明します。

 

  1. デザインの違い
  2. ディスプレイの違い
  3. カメラの違い



デザインの違い

まず、一番大きな違いは本体デザインの違いです。
iPhone 8は従来のiPhoneに近いデザインですが、iPhone Xは有機ELディスプレイを採用し
またホームボタンを廃止したことで、本体前面のほとんどがディスプレイとなっているため
本体サイズは8とほぼ同等にも関わらずディスプレイサイズは8 Plus以上の大画面となっています。
また、本体フレーム素材もiPhone 8はアルミニウム、iPhone Xはステンレススチールを使用して
いる等、細かな違いもあります。

 

ディスプレイの違い

iPhone Xは、AppleがSuper Retina HDディスプレイと呼ぶ有機ELディスプレイを採用しています。

そのため、解像度・色彩精度ともにiPhone 8/8 Plus以上の性能となっています。

また有機ELディスプレイは画面の焼き付きというデメリットがありますが、iPhone Xに関しては
現時点で詳細は不明ですが、焼き付き防止機能が搭載される予定とのことなので、その不安も
解消されそうです。

 

カメラの違い

iPhone Xには、iPhone 8には未搭載の「望遠レンズ」「デュアル光学式手ぶれ補正」「最大10倍
のデジタルズーム機能」があり、また、撮影モードとして「ポートレートモード」という背景ぼかし
のモードが追加されています。

また、前面のインカメラを使用した「Face ID」という顔認証がセキュリティ機能として採用され
指紋認証と比較して、別人がログインされてしまう可能性が大幅に防止されるとのことです。


ここまで書いてきた通り、単純なバッテリー性能や画素数、耐水・防沫・防塵性能については
どちらのモデルもほぼ同等ですが、iPhone Xはより本体性能を活かすための機能が搭載される
ようです!
実機を目にできるのはまだ少し先になりますがとても楽しみですね!

iPhone 8/8 Plusはauショップにデモ機がございますので是非体験してみてください!